aaaaaa

2010年03月18日

耳鼻咽頭科に行って来ました

皆様Alo−ha! ただいま喉の休養中の三野渉です。


昨日は喉の診察のため中野からバスに乗り野方の耳鼻咽頭科に行って来ました。

喉の診察は鼻の穴からスコープを入れて声帯の状態を調べるという内容でした。

診察の結果スコープで撮った声帯の写真を見せてもらい声帯の端に

少しの炎症が見られました。

ちょっぴりショックでした。 

なんせもう2週間も歌わず喉を休ませているのに治ってなかったからです。

話によれば話すのはもちろんせきをする事すらも喉に負担をかけるみたいです。

これからはさらに喉のケアに気をつけようと思います。

今回はとりあえずポリープが出来てなかった事だけでも良かったです。


喉が完全に治るまで忍耐強く辛抱しようと思います。

頑張って治すぞ!

1日も早く路上ライブが出来る日が来ますように。

それではAlo−−ha!!



三野渉
posted by 三野渉 at 13:54 | Comment(7) | 日記
この記事へのコメント
>伊戸さん はい、あいがとうございます。
プロを目指して頑張ります!
Posted by 三野渉 at 2010年03月27日 17:30
三野さん、お返事ありがとうございます。
里村龍一先生でしたか、すばらしい先生にスカウトされたのですね
先生が書かれた『望郷酒場/千昌夫』や『みれん酒/石原詢子』とか好きですよ
北野明先生とも『初恋列車/氷川きよし』などでコンビを組まれてますね
これからも三野渉さんがプロになるのを応援してますので、頑張って下さいね。
Posted by 伊戸 at 2010年03月25日 12:34
三野さん、お返事ありがとうございます。
里村龍一先生でしたか、すばらしい先生にスカウトされたのですね
先生が書かれた『望郷酒場/千昌夫』や『みれん酒/石原詢子』とか好きですよ
北野明先生とも『初恋列車/氷川きよし』などでコンビを組まれてますね
これからも三野渉さんがプロになるのを応援してますので、頑張って下さいね。
Posted by 伊戸 at 2010年03月25日 12:34
>伊戸さん 色々とためになるアドバイスをありがとうございます。
日本に呼んで下さった作詞家の先生の名は里村龍一先生と言います。 オリジナルの曲は作詞は僕で曲は北野明先生に書いて頂きました。
頑張ってプロを目指して精進していきます。
Posted by 三野渉 at 2010年03月25日 11:58
初めまして、三野渉さんの事をYouTubeで知りました。私は某カラオケスクールで演歌を使ったボイストレーニングとアレンジ(編曲)を教えている者です

三野さんの歌声を聴く限りとても個性的で声量とビブラートは良く出来てますね
それから意見として厳しいかも知れませんがいくつか指摘させてください
三野さんの歌唱法はしゃくりやコブシを効かせず声量まかせにビブラートを効かせ、主にビブラートを中心とし歌い上げる感じで少し物足りなさを感じました。
もう少し、音程やリズムを上手く取る事に集中し、コブシを回そう回そうと考えずに自然な感じで回るよう腹筋から腹にかけて声を出す習慣を付け軽く感情を入れながら歌ってみては如何でしょうか。
ちなみにスカウトがきっかけで来日と聞きましたがその作詞家の先生の名前は誰ですか?それから、オリジナル曲で『夢追い心』『一途な旅路』も聴かせてもらいました
作曲も三野さんでしょうか?

長々とすみませんでした、お気を悪くされたら御免なさい。三野渉さんの事は陰ながら応援してますのでプロになれるよう頑張って下さい
Posted by 伊戸 at 2010年03月20日 04:05
>みさ ありがとうございます、
頑張って治します。^−^
国立の北口で歌えそうなのは初耳です!
是非今度機会があれば様子を見に行こうと
思います。 Mahalo!
Posted by 三野渉 at 2010年03月19日 13:11
早く治ると良いですね!!
あと、国立の北口は人通りがとても
多いので渉さんには最適だと思います。
一度ライブを行ってみては
いかがでしょうか??
きっとたくさんの方が見てくれる
じゃないですかね★
Posted by みさ at 2010年03月19日 13:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
l93f